カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

店長コーナー

販売店長

アテモヤ販売店長

沖縄県でアテモヤの栽培に奮闘しています。 アテモヤの魅力とともに沖縄の風土についても全国の皆様に伝わるよう頑張ります!

ブログ ツイッター




Feed

  • RSS
  • ATOM

人気急上昇!冬が旬の希少なフルーツ!

アテモヤはテレビなどで紹介されて次第に注目が高まってきているフルーツです。トロピカルフルーツとしては珍しく冬(11月から4月頃)に旬を迎えます。
生産量が少ないため、一般のスーパーなどでは滅多にお目にかかれない希少なフルーツです!

アテモヤイメージ1

「森のアイスクリーム」とも呼ばれる甘さ!

見た目は緑色でゴツゴツとしていますが、果肉は白色の滑らかな食感で、濃厚な甘さと程よい酸味をもっています。
通常のフルーツは糖度15%を超えると「甘い」といわれますが、アテモヤの糖度は20%以上あり、「森のアイスクリーム」とも呼ばれています。

アテモヤイメージ2

ミネラル豊富!

濃厚な味で人気のアテモヤですが、ミネラル成分も豊富で、特にカリウム、ナイアシンを多く含んでいます。

成分
成分表


新着情報

 ブログを更新しました!
2017年12月4日(月)からアテモヤを販売開始します!
 ブログを更新しました!
アテモヤ植え付け3年目の様子 〜 初収穫! 〜
 ブログを更新しました!
花と食のフェスティバル2017 で「優良賞」を受賞しました!2年連続受賞!!
 ブログを更新しました!
2016年12月1日からアテモヤを販売開始します!
 ブログを更新しました!
ブルーシールアイスクリームが「沖縄県産アテモヤ&アセロラ」フレーバーを販売!!
 ブログを更新しました!
花と食のフェスティバル2016 で「優良賞」を受賞しました!
 ブログを更新しました!
沖縄の新聞「琉球新報」に掲載されました!
 ブログを更新しました!
豊作感謝キャンペーンします!
 ブログを更新しました!
2015年12月15日からアテモヤを販売開始します!
 ブログを更新しました!
アテモヤの苗の植え付け
 ブログを更新しました!
沖縄県中央卸売市場の果物の取扱い状況 2014年4月〜2015年3月
 ブログを更新しました!
ブログを移動しました!
 ブログを更新しました!
2014年12月15日からアテモヤを販売開始します!
 ブログを更新しました!
アテモヤの平張施設栽培の紹介
 ブログを更新しました!
沖縄県中央卸売市場の果物の取扱い状況 2013年4月〜2014年3月
 ホームページを更新しました!
「食べ方いろいろ」ページを追加しました!
 ブログを更新しました!
アテモヤと相性の良いトッピング 〜 その1 〜
 ブログを更新しました!
お試しサイズのアテモヤを販売開始しました!
 ブログを更新しました!
年末年始の営業スケジュールのお知らせ
 ブログを更新しました!
2013年12月にアテモヤを販売開始します!
 ホームページを更新しました!写真や説明文を更新しました!
 ブログを更新しました!
沖縄県中央卸売市場の果物の取扱い状況 2012年4月〜2013年3月
 ブログを更新しました!
「南風原町・人・農地プラン」に登録されました!
 ブログを更新しました!
ラジオ番組「あぐりずむ」の収録しました!
 ブログを更新しました!
2013年4月のアテモヤ販売を取り止めます
 ブログを更新しました!
沖縄県中央卸売市場の果物の取扱い状況
 ホームページのページを追加しました!
アテモヤの品種紹介
 ブログを更新しました!
アテモヤの1月の販売は14日までです!
 ブログを更新しました!
年末年始の休みのお知らせ
 ブログを更新しました!
「2012年の12月末にアテモヤを初販売します!」
 ブログを更新しました!
「はじめまして!」
 ホームページ開設しました!

アテモヤのイメージ画像

アテモヤの美味しい食べ方!

アテモヤの美味しい食べ方を紹介します!

その1.「追熟」させる

アテモヤは収穫直後には食べません。
部屋の暖かい場所など常温(12℃以上)で静置しておき、「追熟」させます。
「追熟」が進むと果実全体がしっとりと柔らかくなり、食べ頃となります。
 ※「追熟」が進むと果皮の突起が次第に黒ずんでくる場合があります。

追熟
追熟前
追熟後



その2.切り分ける

スイカやメロンのように2つか4つに切りわけてください。
食べる直前に冷蔵庫で2時間ほど冷やすといっそうおいしく召し上がれます。

切り分け


その3.お召し上がり!

スプーンで果肉をすくってお召し上がりください。

食べ方

 皮、種は食べれません。

美味しく召し上がるワンポイント

  • 追熟した後、果肉部を冷凍してお召し上がり頂くとシャーベットのような食感を楽しめます。
  • ヨーグルトなどの乳製品と絡めて食べると相性が良いです。
  • そのまま召し上がっても美味しいアテモヤですがいろいろな食材と絡めた食べ方も紹介してますので、お試しください!

アテモヤの由来

アテモヤはチェリモヤ釈迦頭(シャカトウ)をかけ合わて誕生した亜熱帯果樹で、栽培が始まってから100年余りで、まだまだ新しい種類の果樹といえます。 英名では『カスタードアップル』、台湾では『鳳梨釋迦(パイナップル釈迦頭)』と呼ばれているようです。
アテモヤ、チェリモヤ、釈迦頭はともにバンレイシ属の果物です。

アテモヤは掛け合わせ果樹としての成功例と評価されており、食味も高評価で、収穫してから食べ頃になる期間は果実が固いので、長距離輸送も比較的容易になっています。

現在は、オーストラリアやアメリカのフロリダ、台湾などで多く生産されています。
沖縄には30数ほど前に導入され、徐々に人気が高まってきています。

チェリモヤ

チェリモヤは風味が優秀で世界三大美果と呼ばれ人気の高い反面、ペルーやエクアドルのアンデス山脈の高山地帯のような年間を通して冷涼な地域が原産地であり、他の地域では栽培管理が難しいといわれています。

チェリモヤ
チェリモヤ

釈迦頭(シャカトウ)

釈迦頭(シャカトウ)は東南アジアなどの熱帯地域で広く人気のある、甘みの強いフルーツです。それぞれの地域で呼び名があるようです。(タイでは「ノイナー」、英語圏では「シュガーアップル」、エジプトでは「エシュタ」など。)
しかし、釈迦頭は完熟すると果実が柔らかくなり遠距離の輸送が難しいようです。

釈迦頭
釈迦頭

アテモヤの品種

アテモヤは現在、20品種ほど知られていて、さらに世界各地で次々と新品種が開発されています。 中村果樹園では沖縄で人気の高い『アフリカンプライド』を中心に『ジェフナー』『ピンクスマンモス』『ヒラリーホワイト』などを栽培しています。

=>中村果樹園で栽培している品種のご紹介

栽培風景のご紹介

中村果樹園で栽培しているアテモヤの風景をご紹介してます!

栽培風景
=>中村果樹園の栽培風景のご紹介

果樹品評会で入賞!

中村果樹園は毎年、沖縄県で開催される「花と食のフェスティバル」の果樹品評会にアテモヤを出品しています。近年は連続で「優良賞」を受賞しています!アテモヤで入賞したのは中村果樹園だけです!

品評会賞状
品評会賞状

アテモヤを産地直送でお取り寄せ!

中村果樹園ではこだわりをもって育てたアテモヤをお届けします!

お買い上げ前の注意事項

中村果樹園では注文を承った場合、数日中に発送するよう心がけてます。
しかし、小規模経営のため対応できる個数に限りがあります。
対応できそうな個数分のみネット注文の在庫数を設定していますので、繁忙期には「在庫切れ」が発生する場合もあるのでご了承ください。

〜3つのこだわり〜

ランキング