カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

店長コーナー

販売店長

アテモヤ販売店長

沖縄県でアテモヤの栽培に奮闘しています。 アテモヤの魅力とともに沖縄の風土についても全国の皆様に伝わるよう頑張ります!

ブログ ツイッター




Feed

  • RSS
  • ATOM


2013.05.01

ラジオ番組「あぐりずむ」の収録しました!


いつも「沖縄のトロピカルフルーツ アテモヤ」ショップをご利用いただいて有難うございます。

TOKYO FMのラジオ番組「あぐりずむ」さんにアテモヤを紹介して頂くことになりました!
全国38局で放送します!

先ほど電話収録を終えたところです。

緊張して口調が変になっているかもしれませんが、聴いてみてください。

■放送予定日
 2013/5/23 (木)
 (TOKYO FM & JAPAN FM NETWORK38局)

  ※放送時間は地域によってバラバラですので、「あぐりずむ」さんのサイトで確認してください。

■「あぐりずむ」さんのサイト
 http://www.tfm.co.jp/agrizm/

また、「あぐりずむ」さんのfacebookでも紹介して頂けることになったので、そちらもご覧ください。

■「あぐりずむ」さんのfacebook
 https://www.facebook.com/agrizm
  (アテモヤについては2013年5月23日の放送後に掲載するとのことです。)


とりあえず、収録のために書いた下書きを掲載します。
(緊張していたので若干、本番と内容が変わっているかもしれませんが、参考までに。。)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Q1. 「アテモヤ」、どんな果物かご紹介下さい。

「おいしいですよ〜〜!アテモヤは糖度が20%以上あって、 国内で一番甘いフルーツの1つと言われています。」

アテモヤは100年ほど前に作られた比較的新しいフルーツです。
世界三大フルーツ(ドリアン、マンゴスチン、チェリモヤ)の「チェリモヤ」と、東南アジアで人気のある「シャカトウ」という果物を掛け合わせて作られたフルーツです。
沖縄には20数年前から導入されているようです。

表面は緑色でゴツゴツしているが、切ってみると果肉はきれいな白色です。
食感がジューシーで、糖度がとても高く、ほのかな酸味を含んでいることから「森のアイスクリーム」とも呼ばれています。
私も初めてアテモヤを食べたときにその美味しさに驚き、農業を始めるきっかけになりました。

濃厚な味で人気のアテモヤですが、ミネラル成分も豊富で、特にカリウム、ナイアシンを多く含んでいるため、高血圧予防、血行改善も期待できます。

アテモヤの現在の知名度は、農家の間では有名になってきています。
しかし、まだ栽培数が少ないので一般にはあまり知られていません。
希少価値があるので、普通のスーパーでは販売されておらず、デパートや空港などで高級フルーツとして販売しています。
値段帯マンゴーと同じくらいです。



Q2. まだまだ広く知られていないという「アテモヤ」のPRを元気にお願いします!

まだまだ認知度の低いアテモヤですが、一度食べると忘れられないインパクトのあるフルーツなのでぜひ食べてみて下さい。
アテモヤの収穫時期は11月下旬〜3月です。冬の寒い時期に熱帯フルーツアテモヤを食べて、南国のトロピカルな雰囲気を味わってください。

私の住んでいる南風原町の紹介ですが、沖縄県の南部、那覇市近郊の町です。
南風原町は琉球王朝時代から農業が盛んです。
現在はカボチャスターフルーツストレリチアという切り花が県内一の生産量となっています。
また人口も増え続け、都市化も進んでいる人も農業も活力のある田園都市です。

アテモヤも国内一の生産と品質の向上を図って、皆様に親しまれるようなフルーツにしていくよう頑張ります。
応援よろしくお願いします。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



<< 前の記事     次の記事 >>