カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

店長コーナー

販売店長

アテモヤ販売店長

沖縄県でアテモヤの栽培に奮闘しています。 アテモヤの魅力とともに沖縄の風土についても全国の皆様に伝わるよう頑張ります!

ブログ ツイッター




Feed

  • RSS
  • ATOM


2020.02.15

「DINING OUT RYUKYU-URUMA with LEXUS」にて中村果樹園のアテモヤを使っていただきました!

 
2020年1月18日、19日に開催された「DINING OUT RYUKYU-URUMA with LEXUS」というイベントのデザートで中村果樹園のアテモヤを使っていただきました!

沖縄本島中部のうるま市で開催され、沖縄最古の城である世界遺産「勝連城跡」にて壮大な歴史と文化、豊かな自然を感じながら県産の食材を使用したディナーを愉しむ、というイベントでした。

つたない解説で申し訳ありません(^^;)
詳しくは下記のサイトを参照してください。

■「DINING OUT RYUKYU-URUMA with LEXUS」
https://www.jtb.co.jp/stores/j8972-0/diningout/ryukyu-uruma/

このようなイベントで沖縄を代表する食材の1つにアテモヤを使用していただいて感無量です!

実際に提供されたスイーツの写真はこちらです。
ダイニングアウト アテモヤスイーツ1
ダイニングアウト アテモヤスイーツ2

また、私と連絡を取っていた宮内隼人さんからのイベント、アテモヤについての感想を紹介します。

以下、メールの抜粋です。


この度は、DINING OUT RYUKYU URUMA のイベントについて
並々ならぬお力添え頂き本当に有り難うございました。

お蔭様で、大成功に終わることができました。
本当に感謝致します。

アテモヤを頂いた後、パティシエの方がつきっきりで追熟具合を確認されておりました。曰くとても良いタイミングで本番を迎えられるとおっしゃっておりましたので、丁度良い具合だったと思います。

『陰と陽』
というタイトルのデザートでした。

完熟した状態のフレッシュのアテモヤを適度な大きさにカットしてお皿に盛り付け、その上にカシューナッツやシークワーサーを効かせたアプリコットジャムをトッピングし、上からチンスコウとホワイトチョコレート、竹炭を液体窒素で凍らせた後に粉砕したアイスパウダーを振りかけ金粉、銀粉で飾り付けをしたお皿になります。

なんとも言えないアテモヤの香りや甘さ、酸味がホワイトチョコレートや他の付け合わせのものと素晴らしい調和のとれた、とても美味しいデザートでした。

会場の皆様には、アテモヤの原型(頂いたサンプル)をお見せしながらどういうものなのか、詳細にMCから説明させて頂き、皆さま興味津々ながら口に含んだ時にその美味しさにとても驚いていた様子が見受けられました。

今回、中村さんのアテモヤを我々のイベントで使用させて頂いたこと、勿論、御自身のブログで写真も含め発信下さって全く問題ございません。

私自身、アテモヤというずっと気になっていた食材にフューチャーすることができて、大変勉強になりました。

どうか引き続き、今後ともよろしくお願い致します。



私の方の感想としては、このイベントのスタッフの方々は皆様とても丁寧で熱心な姿勢でアテモヤに興味を持っていただいて驚きました!

こういうイベントにアテモヤを提供するのは初めてだったので不安でしたが、スムーズに会話をしながら重要なポイントを聞き出してくれて、試食なども重ねていただいたおかげで自信を持って取り組めました。
やっぱり熱心さやコミュニケーション能力は重要だ!
とても参考になりました。


このイベントの様子は後日、BSテレビ東京の番組で紹介されるそうです。


<< 前の記事     次の記事 >>